2019年05月24日

人もねこちゃんも高齢化‼️健康なねこちゃんも7歳を過ぎたら高齢のサインを見逃さないで年齢にあったお世話に変えてあげましょう❣️( 京都ペットシッターモモ動物看護士のねこちゃん豆知識 )

A71D8CB2-24EA-4A3B-934E-0C67D10C5BAE.jpeg
❤️ 京都ペットシッターモモです。ペットシッターモモは、シッターの資格だけでなく動物看護士及び介護士の資格も持ってますので、病気や高齢のねこちゃんも安心してお任せ下さい❣️

また、京都府から動物取扱責任者いの資格( 京都市登録 第150032号 保管)も持ってますので、信頼出来るシッターです❣️( 事前打ち合わせの時に必ず提示します)


( ホームページはこちらです )
http://www.pac1.jp/momo/ (ペットアシスト専用 ) 
http://momolave.p-kit.com/ (京都ペットシッターモモ) 

お気軽にお問い合わせ下さい❣️
( 連絡先 ) 090-1711-6758






🔵 ねこちゃんが高齢になったサインを知っておきましょう‼️


人と同様、ねこちゃんも中年に入ると7歳を過ぎたころから

歳をとったなあーと思える変化が、体や行動に少しずつ見られるようになってきます。



若く見えるねこちゃんでも、高齢期に入る11歳ごろには、何らかの老いのサインが見られます❗️



たとえば、視覚、聴力、臭覚が衰え、皮膚の弾力性が低下し

毛並みにも毛づやがなくなり、薄くなったり白くなったりする変化が現れます。



目やにやよだれが増えたり、歯周病が悪化して歯が抜けたり

爪がもろくなったり、爪とぎもさぼりがちで爪が伸びすぎることもあります。



内臓も老化し、臓器の衰えや免疫力の低下も確実に進んでいきます。



筋肉が減り関節も衰えてくるので、瞬発力がなくなり、今まで

上がれていたところにもジャンプ出来なくなったり、トイレに間に合わず失敗して粗相をすることも増えてきます。



毛づくろいや爪とぎをする時間、運動量が減り、眠っている時間が増えてきます❗️




それと、昼と夜のサインが狂い、夜中に訳もなく泣き続けたり、トイレの

場所がわからなくなったり、食べたことを忘れてごはんをねだる

などの認知機能障害の症状が現れることもあり、老年期に入る

15歳ごろには、老化のサインはさらに顕著になっていきます‼️





また、年齢とともに基礎代謝が低下し、若い頃と同じごはんを与えてると太りやすくなります。


このため、ねこちゃんの肥満が、6歳から10歳に大きく見られます。



とはいえ、健康なねこちゃんでも11歳を過ぎると、やせる傾向にあり、老年期に入ればさらに体重がへるという報告が、2匹に1匹の割合で痩せすぎになります。





⭐︎  このように、健康なねこちゃんでも、7歳を過ぎたら高齢の

サインを見逃さないで、その年齢にあったごはんに変えてあげたり

ケアの方法を変えて、快適なシニア生活を送るらせてあげましょう❣️






💝  今年の夏のご旅行やお里帰りの時、ねこちゃんのお世話は是非、京都ペットシッターモモにお任せ下さい❣️

(  出来れば、お早めにご予約お願いいたします。)

◎  連絡先    090-1711-6758







💖 長期の旅行やお里帰りやご出張の時、大切なねこちゃんやわんちゃん
のお世話は、京都ペットシッターモモにお任せください❣️


大好きなお家で京都ペットシッターモモと一緒に、のんびり快適にお留守番することが出来ます❣️  飼い主さんは、安心してご旅行やお里帰りを楽しんで来てください❗️


お出かけの時は、お気軽にお問い合わせください❣️
(   連絡先     090-1711-6758    )






💝  神経質なねこちゃんでも、寂しがりやのねこちゃんでも、その

ねこちゃんの性格をみてお世話することが、ペットシッターモモなら

出来ます。多頭飼いされているねこちゃんでも、大丈夫です。



ご旅行、お里帰り、出張、急な入院の時のねこちゃんのお世話は

京都ペットシッターモモにお任せください❣️


いつでも、お気軽にお問い合わせください

(   連絡先    090-1711-6758    )






💟  ペットシッターをご利用されたことがない飼い主さんのために、ペットシッターだからできることをお知らせ  しますね。


🔷  シッターの際に、お留守番シッター日誌を詳しく記入

      して、置いて帰りますので、お帰りになった際にすぐに

      お留守番中の様子がご確認頂けて安心です。


🔷  また、メールにて、リアルタイムのシッター報告を

      希望された場合は、書面でのシッター日誌は省くことも

      あります。メールでのシッター報告には、写真やビデオを

      一緒に送らせていただいてます。リアルタイムのメールでの

      シッター報告は、文章だけでなく、可愛いわんちゃんや

      ねこちゃんの写真やビデオが見られるので、飼い主さんから

      とっても好評です❣️ (  新しいサービスです ‼️  )



🔷  その他のお留守番サービスとして、郵便物をお部屋に

      入れたり、グリーンにお水をやったり、様々なご要望にも可能な限り応じております。


🔷  また京都ペットシッターモモは、
賠償責任団体保険(対人・対物)に加入しています。


もし万が一、業務期間中にシッターの不注意不備によって何らかご迷惑をお掛けしてしまった場合、当該保険を適応し誠心誠意、 対応させていただきます。




     
💟   京都ペットシッターモモは、介護に頑張られてる飼い主さんの

      役に少しでもたちたいと思い、見守り介護を始めました
   

   寝たきりわんちゃんをおいて、長時間出かけるのは不安です。
   

   同様に、障害があるわんちゃんも一緒です。
     
でも、どうしても出かけないといけない時、ありますよね。

   
  急いで帰ってきたら・・・・・
     ベットの中で動いてしまい、苦しい姿勢のままになっていたり、
     

オムツの中がボトボトになっていたりしてたら、かわいそうですよね。




💝  京都ペットシッターモモは、そんな飼い主さんの為に、見守り介護を始めました。

飼い主さんが出かける前に、お家にお伺いして、その日のわんちゃんの様子をお聞きして、


     飼い主さんが帰って来られるまで、わんちゃんのお世話しながら、見守ります。


飼い主さんが帰って来られたら、
      留守中の様子をお知らせして、帰るという流れです。
    

  当然、事前にお伺いして、わんちゃんの詳しい情報や、

      急な対応についても打ち合わせもさせて頂きます。
     

 飼い主さんがされてる介護を、させて頂きます。
     
 なので、飼い主さんが急いで帰る必要もないし、

      留守中のわんちゃんへの心配も軽減されると思います。





💝  わんちゃんも環境の変化がないので、ストレスが

       かからないですし。飼い主さんに少しでも心の

       ゆとりを持ってほしいと、京都ペットシッターモモは思ってます。

飼い主さんに少しでもゆとりが
       出来たら、笑顔が戻ってきます

し、わんちゃんも
       飼い主さんの笑顔が大好きだと思います。



♦️  どうしようか、迷ってられる飼い主さんがおられましたら、

      無料でご相談だけでも、お受けしてます。いつでもご連絡くださいね。





💖  最後に、京都ペットシッターモモは、シニアのわんちゃんや

     高齢のわんちゃんの介護のお世話にも力をいれています。

     わんちゃんの介護で頑張ってられる飼い主さんのお役に

     少しでもたちたいと思ってます。介護の事で、何か困った事があれば、ご連絡ください。




    
✨わんちゃん、ねこちゃんのことで困ったことがあれば、いつでもご相談ください。


飼い主さんの少しでもお役にたちたいとおもっているので、お気軽にお問い合わせください。

  (  連絡先 090-1711-6758 メール saecocoro@gmail.com. )




詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.pac1.jp/momo/ (ペットアシスト専用 ) 
http://momolave.p-kit.com/ (京都ペットシッターモモ個人) 


ペットシッターモモはペットアシストクラブの会員です。良かったらこちらもご覧ください。


image.jpeg
image.jpeg
posted by モモママさん at 08:48| Comment(0) | 京都キャットシッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: